• 制御盤の働きとはどういうものか?

    制御盤って聞きなれない言葉ですね。
    みなさん、知ってましたか?いったいどういうものでしょうか?そしてどんな働きをするのでしょうか?制御盤とは、エレベーターやエスカレーター、駐車場のゲートなど接続されているさまざまな機械に電気を送り、自動でコントロールするための制御装置が入っているボックスのことです。
    きっと、コインパーキングなどで見ている可能性があります。ただ、気づいていないだけですね。
    実際に施設の電気系統の管理したりビルなどの設備機器を動かしたりするのに重要な働きします。

    屋外や工場などに設置されていることが多いので、丈夫な素材で作られています。

    鋼鉄やステンレスが多いですね。
    そして、オートメーション化を行っているところで使われています。
    人件費を減らす役割もしています。

    この中身は、ブレーカーや機械を自動でコントロールするために必要な制御装置が入っています。
    そして、この心臓部はシーケンサーです。

    シーケンサーを用いて制御することをシーケンス制御といいます。

    共同通信社

    シーケンス制御は、私たちの生活の中で使われている電化製品にも用いられています。


    たとえば、電気洗濯機、自動販売機、電気冷蔵庫などです。

    制御盤にもこのシーケンス制御が使われています。


    まさに制御盤のブレインとも言えます。


    シーケンサーには、プログラムが組み込まれていて、プログラムとおりの動きをします。



    たとえば、信号機。



    プログラミングで青・黄・赤と順番に一定時間点灯する働きをします。このシーケンス制御により規則正しく、正確に働いているのです。

    これで、制御盤をイメージできるようになりました。
    私たちの生活をよりよくするのに欠かせないものの一つだと理解できました。